f:id:Hanaangel:20190118220809j:plain

ラピスラズリ

 

物事のリズムを理解するのに、一定の場所、一定の環境、一定の人間と

継続的に付き合うことは益する。

 

なぜなら、そのときのリズムだけで引き合う場や人間だけを求めると、

その奥にあるギフトをスルーしてしまい易いから。

 

腰を落ち着けての関係から紐解くことで、そのより長いスパンから、

さまざまが関連して影響する さまを見ることが出来る。

f:id:Hanaangel:20190115011706j:plain

永遠に憩う


人も ものもすべて、内なるリズムを持って生きている。

 

それと素直に共鳴できているとき、

あなたの人生は楽なものとなる。

 

けれど忘れてならないのは、内なるリズムと

そこから生まれ顕現したものとの間に、

タイムラグがあること。

 

今生じているもの、目に見えたり体験していることは、

実はその内なるリズムとしては

すでに終わっていること。

それがタイムラグ、ギャップを伴って

現実に現れている。

 

人生を上手に生きるには、それをよく理解すること。

 

 

 

 

日常レベルのアセンション

f:id:Hanaangel:20190109002929j:plain

日常の一風景

 

頭での振り分けをやめると、今まで見えていた風景が変わる。

というより、フィルターがなくなることで、

本当が見えてくる。

それがある意味での、アセンション。

 

何か特別なことが、特別な人に、特別な感覚と共に起きるのではなく、

日々、知らず知らず、新しい何かを浴びながら

変容し続けているということ。

 

それはあらかじめ組み込まれている進化のしくみ。

それを促進することも、やめることもできない。

それ自体で大きな動きがあり、決まっているもの。

それに沿ってゆくのが人間であり、その過程で

いろいろなことが起きている。

 

些末なことに注目すれば、いつも新しいことの到来は

恐怖であるけれど、

大きな目からは、起きるべきことが起きるべきときに、

起きているだけ。

 

それがほんとうにわかったとき、本来の安らぎが

顔を出す。

赤子のような素直さ

f:id:Hanaangel:20190108023418j:plain

ピンクがかったアマリリス

 

あなたの内なるリズムがそのまま表現されていれば、

それは四季と同じように、それぞれが美しく回る。

 

赤子のような素直さに満ちていると、

人生は一番楽に流れる。

 

大人として奨励されることが、すべてほんとうのものでもなく、

肉体は養っても、魂を忘れてしまうことも多い。

時間という幻想で作る、目に見える成果を求め過ぎると、

霊性、魂面は窮屈な思いをする。

 

ただ一方に偏り過ぎず、中庸を旨とし、

バランスを大切に進むこと。

物事が進化するとき

 

f:id:Hanaangel:20190103230321j:plain

日常の和み時間

 

物事が深まるときというのは、相反するエネルギーが融和し、

新しい進化した形、ものが生まれる。

古いものの継続だけでは廃れてしまう。

 

エネルギーはいつも動いていて新しいというのが、

自然なこと。

 

創造はマインドを超えた新鮮な新しいものを含み、

それは古いものへのチャレンジでもある。

 

混乱とカオスを嫌わず、ひとつひとつ、目の前の

今の旬を大事に掬いあげること。

 

アンバランスなエネルギーのとき

f:id:Hanaangel:20190103064803j:plain

アマリリス

 


あなたのアンテナに微妙に引っかかってくる

エネルギーが多いとき。

容量以上が流れてくるときには、精神を安定して

保つのが難しくなる。

 

 

そういう時には、

とにかくリラックスして、ボーーーッとする時間を

たっぷりとること。

 

中和する時間が必要になるから。

ミックスしたエネルギーを分解するには、

時間とエネルギーが必要になる。

 

 

受信で受け取ることをレベルアップの時期

f:id:Hanaangel:20190101214835j:plain

祝福

 

受信の感度をどうするということではなく、

受信したものを判断し、箱に入れた後で観る、

これを変えるということ。

 

そのままを受け取るということは簡単なようでいて、

大人になればなるほど、難しくなる。

 

いつもそのまま感じるということの前に、

なにかフィルターがあるということ。

 

それを変えるには、フィルターの存在を知り、

自分の慣れ親しんだ回路から離れることが必要。

 

それはいろいろを覆してゆくため、

楽な過程ではないのは明白。

 

けれど、あなたの目の前には、いろいろ素敵なことが

実際はもっとたくさんあり、

それをそのまま感じて味わう、

そういう人生への移行も起きている。